【Coffee Beans】
Kenya karii AA
ケニア カリイ AA

パイナップルやクロスグリの様な風味、爽快感のある酸味としっかりした甘さが特徴です。
Pineapple, Black currant note with refreshing acidity and firm mouthfeel

原産: Small holders / 小規模農家
農園: Karii Factory / カリイ農場
地域: Kerugoya Kirinyaga / ケルゴヤ キリニャガ
標高: 1700m
品種: SL-28, SL-34, Ruiru11, Batian, K7
精製方法: washed / ウォッシュド
Aroma: ◼︎◼︎◼︎︎︎︎◼︎︎︎︎◻︎
Acidity: ◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎
Bitterness: ◼︎◼︎◼︎◻︎◻︎
Body: ◼︎◼︎◼︎◼︎◻︎

¥1,200¥2,400

解除
商品コード: 該当なし 商品カテゴリー: ,

説明

ニエリとキリニャガの境界に位置するカリイ農場は、600もの小規模農家が所属しており、周辺のコーヒー農園を統括するムティラ農業協同組合によって運営されています。農家それぞれが約180本のコーヒーツリーを所有し、ほとんどの農家がケニア特有のSL-28またはSL-34を栽培しています。近年では、地域全体で起こっている気候変動と戦うためにシェードツリーを使った栽培を始めています。
キリンヤガのコーヒーは、パイナップルのような爽快な果物、そして黒スグリのようなはっきりとしたキャラクターで花のように繊細で洗練されたカップですが、同時に複雑さを感じることもできます。

On the border between the coffee regions of Nyeri and Kirinyaga, Karii factory serves 600 smallholder farmers, who have about 180 coffee trees each, on average. Most farmers grow SL-28 or SL-34 varieties, typical to Kenya, and they are also starting to use shade trees to combate the climate change happening throughout the area. Typical farm crops include beans, yams, cassava, and corn; macadamia and avocado are becoming more common as shade plants.
Complexity and the refined quality of coffee from Kirinyaga shows black currant, mouthwatering notes of tomato and sparkling tropical fruit like pineapple.